塾講師(派遣と契約社員のメリット・デメリット)

まず、塾講師として派遣で働くときのメリット・デメリットをご紹介していきましょう。
・専門的な知識を活かせる派遣会社に登録後、自分の能力に合った案件を探すことができるので、自分の能力を最大限活かすことができます。
特殊な知識を持っている人にとっては最大のメリットになるでしょう。
・時間調整が可能自分の予定を考慮しつつ、働きたいときに働くことができるのも最大の特徴です。
副業として働いたり、「空いた時間に働きたい」とお考えの人にはおすすめです。
次に契約社員として働くときの、メリット・デメリットについてご紹介します。
・生徒との関係性が築きやすいその会社の一社員として働くことができるため、内部の情報共有や、決まった生徒を担当する機会が多くなるためそれぞれの進歩を実感することで、やりがいも多く感じる事ができるでしょう。
・試験監督・採点なども給与に含まれることがある様々な試験の度、監督や採点者が必要になります。
そのような事務作業に関しても給与に含まれる事があります。
・時間の融通が利きにくい契約社員として働くデメリットがこれです。
就労時間が規則で定められているため、急なお休みはもらいづらくなりますし、自分の時間に合わせて働くということは困難になります。
塾講師として働くことは、人の成長を感じながら働ける立派なお仕事です。
より高いモチベーションで働く事によって生徒の成長もより感じることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>